モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

WiMAX

ラクーポンWiMAXからEクーポンへ移行する手順、移行後の解約はどうする?

投稿日:2018-02-19 更新日:

格安WiMAXの契約として人気だったラクーポンWiMAXの販売が終了してしまいました。

ラクーポンWiMAXを契約している方は、新サイトEクーポンへ現在の登録情報を引き継ぎしなければ解約の手続きができないことになっています。

サイト管理人の私も現在ラクーポンWiMAXを契約しており、先日Eクーポンへ情報を引継ぎました。

もし手続きがまだの方がいらっしゃいましたら、この記事に私が実際にやった手続き手順を書き残しましたのでよろしければ参考にして手続きをしてください。

 

スポンサーリンク

Eクーポンへの移行順序

Eクーポンへの移行順序をまとめました。

1.契約日を確認する

ラクーポンWiMAXのページから手続きします。

2016年2月29日以前に購入または2016年3月1日以降に購入したかによって解約の手続き方法が変わりますまずは契約日を確認しましょう。

  • 2016年2月29日以前に購入の場合…解約フォームから連絡
  • 2016年3月1日以降に購入の場合…移行後マイページから申請

私の場合は2016年3月1日以降だったので移行手続きが必要でした。

 

2.Eパークサイトで手続きを開始する

「お手続きを開始する」を選択します。

 

もう一回「お手続きを開始する」を選択します。

 

3.楽天会員ID・パースワードでログインする

楽天会員のIDとパスワードでログインします。

 

4.同意するを選択

注意事項を読んでから「同意する」を選択します。

 

5.移行する会員情報を確認する

楽天ID(ラクーポン)に紐づけられている情報が自動的に表示されます。

間違っていなければ「次へ」を選択します。

 

6.EPARK会員IDについて選択する

Eパークの会員IDを持っているか持っていないか選択します。

私は持っていなかったので新規会員登録することにしました。

 

7.EPARK会員IDの作成

メールアドレスとパスワードを決めてEパーク会員IDとパスワードを決めます。

 

8.会員移行する情報を確認する

再び楽天ID(ラクーポン)に紐づけられている情報が自動的に表示されます。

間違っていなければ「次へ」を選択します。

 

9.移行登録完了

移行手続きがこれで完了します。

一応移行後の状態を確認するために「次へ」でログインします。

特典はログイン後にもマイページで確認できます。

 

10.設定したEPARK会員IDとパスワードでログイン

Eパーク会員のIDとパスワードでログインします。

 

11.購入履歴でラクーポンWiMAXの情報を確認

マイページの「購入履歴」からラクーポンWiMAXで契約した情報を確認することができます。

これでラクーポンWiMAXからEパーククーポンへ情報の引継ぎができていることを確認できました。

解約するときはここの「解約申請」ボタンから申請することになります。

 

 

<おまけ>解約するときはどうする?

解約月以外で解約申請ボタンを押すとかかる違約金の額を自動的に教えてくれます。

私の場合は2月10日に解約すると17,494円かかると表示されました。

内訳の解約金が0円になっているときが更新月ということになりますので「そろそろ更新月かな?」と思ったら確認してみると良いでしょう。時期を逃すと多額の解約金が発生してしまいます。

 

一応このページで乗り換えプランの案内も教えてくれる仕様となっているようです。

もしラクーポンの替わりになるような安いプランが他にもあれば案内を希望してみるのも良いかもしれません。

 

重要なポイントですが、このページから「解約を申請する」ボタンを押しただけでは手続きが完了しません。

解約申請ボタンを押すとメールが届きますので、メールの案内に沿って手続きすれば本当の解約手続きが終わります。

解約月は手続きの時間的余裕を持って手続きをしましょう。毎月20日が締め切りなので注意してくださいね。

 

次に契約するプロバイダはどうする?

ラクーポンを契約している方はキャッシュバックがなくて毎月の月額料金が安くなるプランを求めているかと思います。私もそうです。

記事執筆時点では新しいEパークにはWiMAXの販売が確認できなかったので、代わりに契約できるプロバイダを探しました。

以下のプロバイダはキャッシュバックがなく月額料金の安いプランを販売していますので検討してみてはいかがでしょうか。

 

カシモWiMAX

カシモWiMAXは料金がとにかく安い!

安い理由は端末が型落ち品だからで、最新の端末でなくても月額料金が安いほうがいいというユーザー向けに販売されています。

最近少なくなってきた2年契約できるまだ新しいプロバイダです。

ラクーポンWiMAXと同じようにauスマートバリュー不可、解約はメールのみの受付、支払い方法はクレジットカードのみとなっていますので、ラクーポンからの乗り換え先の第一候補となりそうです。

詳細・申込 ⇒ カシモWiMAX

 

GMOとくとくBB(月額割引)

GMOとくとくBBにはキャッシュバックありの契約となしの契約があります。

キャッシュバックがないこの契約は月々の月額料金で割引されているので、キャッシュバックのもらい忘れが心配な方でも安心です。

あまり大々的に宣伝されていない隠れプランですが、プロバイダ大手が扱っているので安心感があります。

auスマートバリュー可能で、2年契約と3年契約で選べて、端末の種類が豊富なので契約の自由度が高いです。

詳細・申込 ⇒ GMOとくとくBB(月額割引)

 

ブロードWiMAX

ブロードWiMAXはクレジットカード払いで初期費用割引キャンペーン中!(終了日未定、申込条件があります。)

こちらもキャッシュバックがない契約です。

キャンペーン適用条件は【期間限定】Broad WiMAXとは?初期費用0円キャンペーン開催中にまとめています。

 

ただ、選べるのは3年プランだけ、4か月目以降は料金が高いのでカシモWiMAXまたはGMOとくとくBB(月額割引)から選んだほうが良さそうです。

 

ラクーポンWiMAXを愛用していた私にとっては、販売がなくなってしまったのが惜しくてたまらないです。

WiMAX2+を契約するならどれがいい?

当サイトWiMAX2+契約おすすめ比較ページ
格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

-WiMAX
-, , ,

Copyright© モバイルデータ通信.net , 2018 All Rights Reserved.