モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

【銀行口座振替対応】WiMAX2+・ポケットWi-Fi通信業者と契約プラン

   

20151129wifi口座振替

口座振替に対応しているWiMAX2+とポケットWiFiのプロバイダについてまとめました。

 

WiMAX2+(ワイマックス)やポケットWiFi(ワイファイ)の支払方法のほとんどがクレジットカードなので、銀行口座振替に対応している通信業者は数少なく、探すのに一苦労ですね。

クレジットカードはインターネット通販などの決済にあれば便利な面を持つ一方で、不正利用や使いすぎなどのリスクもあるのでカードを持つことが必ずしも良いとはいえませんし、リスクを避けるために敢えて持たないようにしている方も一定数いらっしゃいます。

そんな方のためにクレジットカードなし口座振替を使って契約できるWiMAX2+ポケットWiFiを扱っているプロバイダをこのページにまとめました。

 

口座振替対応のWiMAX2+プロバイダ(業者)

まずは口座振替対応のWiMAX2+を扱っている業者を見てみましょう。

※ギガ放題プランでも混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

 

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)はWiMAX2+を提供している本家のプロバイダで、わからないことがあったときの問い合わせの対応が親切です。他のプロバイダと比較してもサポート時間が長く、9~21時までの間なら年中無休でサポートを受けることができます。

料金支払い方法はクレジットカードまたは口座振替を選択できます。口座振替の場合は毎月26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)になります。

口座振替する場合に使える銀行は以下のとおりです。

  • 都市銀行(三菱東京UFJ・みずほ・三井住友・りそな・埼玉りそな)
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行の一部
  • 一部を除く信用金庫

主要な銀行で口座振替可能となっており、振替手数料は無料です。

通信容量無制限のギガ放題プランは月額4,380円で契約できます。(UQ Flatツープラスギガ放題プラン)

※今なら下記ページからアクセス・契約した方に限りJCBギフトカード(商品券)を10,000円分をプレゼント中です!商品券は翌々月末までに発送されるので早めに受け取ることができます。(当サイトから申込された方限定のキャンペーンで終了日時未定となっています。)

詳細・申込 ⇒ UQ WiMAX

 

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックス)

BIGLOBE(ビッグローブ)のWiMAXは利用者が多数いる古くから実績のあるプロバイダです。

料金支払い方法はクレジットカードまたは口座振替を選択できます。口座振替の場合は毎月26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)になります。

口座振替する場合に使える銀行は、各銀行・ゆうちょ銀行です。

通信容量無制限のギガ放題プランは月額4,380円で契約できます。(WiMAX2+Flatツープラスギガ放題プラン「ベーシックコース」)

ただし、口座振替決済手数料毎月200円が月額料金に上乗せされて請求されます。

※今なら下記ページからアクセス・契約した方に限り最大15,000円分のキャッシュバックがあります。キャッシュバック額は端末によって異なり、8/1現在ではWX03は15,000円、L01は10,000円、W04は8,000円となっています。(キャンペーン期間:10月1日まで)

詳細・申込 ⇒ BIGLOBE WiMAX2+

 

@nifty WiMAX(ニフティワイマックス)

@nifty(ニフティ)のWiMAXは利用者が多数いる古くから実績のあるプロバイダです。

料金支払い方法はクレジットカードまたは口座振替を選択できます。口座振替の場合は毎月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)になります。

口座振替する場合に使える銀行は以下のとおりです。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 農協
  • 郵便局

主要な銀行と信金で口座振替可能となってます。

通信容量無制限のギガ放題プランは月額4,100円で契約できます。(WiMAX2+Flatツープラスギガ放題利用料4か月目~25か月目)

ただし、@niftyのプロバイダでWiMAX以外のサービスの利用がない場合は@nifty基本料金250円がかかるので実質4,350円の月額料金となります。

さらに、口座振替決済手数料毎月200円が月額料金に上乗せされて請求されます。

※今なら利用登録月+2か月間のギガ放題利用料無料キャンペーンの特典も受けられます。

詳細・申込 ⇒ @nifty WiMAX

申込時に「クレジットカードでの支払いをお勧めします」としつこく表示されますが、インターネットからの申込で口座振替を選択できます。口座振替を選びましょう。

 

 

口座振替対応のポケットWi-Fiプロバイダ(業者)

次に口座振替対応のポケットWi-Fiを扱っている業者を見てみましょう。

Yahoo!Wi-Fi(ヤフーワイファイ)

20160314502HW_1

Yahoo!Wi-FiはYahoo!ユーザーに支持されているプロバイダです。

料金支払い方法はクレジットカードまたは口座振替を選択できます。口座振替の場合は毎月26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)になります。

口座振替する場合に使える銀行は以下のとおりです。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行

Yahoo!Wi-FiはYahoo!ウォレットに登録できる銀行口座を振替口座として指定できます。

506HW

月間5GBのデータ通信容量までしか使わないWi-Fiライトユーザーにおすすめの端末です。現在キャンペーン中で1年目の月額1,980円~で契約できます。

詳細・申込 ⇒ Yahoo!WiFi 506HW

 

502HW

月間5GBのデータ通信容量以上使うWi-Fiユーザーにおすすめの端末です。アドバンスオプションを使うことで月5GB制限を回避できます。新規契約者に3か月アドバンスオプション料金が無料になるキャンペーンが適用されます。

201603141502HW_1
★オススメ端末★
詳細・申込 ⇒ Yahoo!WiFi 502HW

 

 

WiMAX2+とポケットWi-Fiどちらを選ぶべき?

まず最初に知っておきたいことはモバイル型Wi-Fiの回線には大きく分けてWiMAX2+ポケットWiFiの2種類があることです。それぞれメリット・デメリットがありますが、選び方としては、

  • 月間通信容量の上限を気にする方はWiMAX2+
  • 繋がりやすいエリアを重視する方はポケットWiFi

がおすすめです。

 

WiMAX2+を選ぶメリット・デメリット

20160625チェック

WiMAX2+のメリットは月間通信容量の上限がないこと、デメリットは屋内や地下などで電波が弱く通信しづらいことがあることです。

ギガ放題プランでも3日10GB制限があるものの、昼間の時間帯であれば実質使い放題です。(3日で10GBを超過した場合の通信規制は翌日18日~翌日2時までの時間帯でされます。)

電波が弱く使いづらい場合はau4G回線(ハイスピードエリアモード)が使えるW04端末またはW03端末を利用するほうが良いでしょう(ただし別途月額1,005円必要、月7GB制限あり)。

電波が弱くて使えない場所で使うことが多い場合はWiMAXよりもポケットWiFiのほうがおすすめです。

※WiMAX2+のおすすめプロバイダは下記に記載しています。

 

ポケットWiFiを選ぶメリット・デメリット

20160625チェック

ポケットWi-Fiのメリットは電波が届くエリアが広いのでほとんどのエリアで使えること、デメリットは契約期間が3年で長いことです。

WiMAX回線が屋外や地下に弱いのに対し、ポケットWi-FiはLTE回線を利用しているため電波のつながるエリアが広いのです。

アドバンスオプションを使える端末を選ぶことによって月間通信容量7GBの制限がありませんので、販売されているルーター端末の中では504HWまたは502HW端末を選ぶことをおすすめします。

※ポケットWi-Fiのおすすめプロバイダは下記に記載しています。

 

どちらを選んでも一長一短ですが、WiMAX2+とポケットWi-Fiを比べるとWiMAX2+のほうが人気が高いです。

私自身はWiMAX2+を契約していますが、すごく山奥に行った時でない限りは電波が届いて通信ができるので不便していません。これは、住んでいる地域や使いたい場所によって電波状況が変わるので契約前に確認しておきましょう。

 

 

結局どれを選べばいいの?

20160625チェック

Wi-Fiで口座振替が選択できるプロバイダは限られていますが、このページでは4社もありました。

どこを選ぶか迷ってしまいませんでしたか?

そこで各プロバイダの特徴をお教えしますので参考になれば幸いです。

 

UQ WiMAXは通信関係が苦手なWiMAX初心者の方へ

・WiMAXの契約は初めてでよくわからないので電話やメールのサポートを手厚く受けたいという方はUQ WiMAXです。

私が実際にUQ WiMAXに電話やメールをしたことがあるのですが、対応が早く親切に教えてもらえました

UQ WiMAX詳細ページを見る
20161121uq%e3%83%ad%e3%82%b4_1

 

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックを確実に受け取りたい方へ

キャッシュバックを必ず受け取りたいという方はBIGLOBE WiMAXです。というのも、ビッグローブのキャッシュバックは、サービス開始後から12か月目まで利用した場合に振込払出証書が郵送で送られてきます。

その書類を返送して手続きするので、他社プロバイダのキャッシュバックと違って受け取り忘れが少なくなるのがメリットです。(他社のプロバイダはメールで受け取り手続きをするので、メールを見逃して受け取り忘れる方が一定数います。)

BIGLOBE WiMAXの詳細ページを見る
20161121biglobe%e3%83%ad%e3%82%b4_1

 

@nifty WiMAXは月額料金とキャッシュバックで安く契約したい方へ

キャッシュバックを受け取って安く契約したいという方は@nifty WiMAXです。ニフティはキャッシュバック額が多い月のキャンペーン中に契約すると、口座振替手数料200円を含めても4社の中で1番安くなります。(キャッシュバック額は月によって変わります。)

また、口座振替に対応した銀行口座の数が多いのがメリットです。

@nifty WiMAXの詳細を見る
20161121nifty%e3%83%ad%e3%82%b4_1

 

Yahoo!WiFiはエリア重視で契約したい方へ

通信可能エリアを重視したいという方はYahoo! WiFiです。WiMAX2+と違い、電波の弱い屋内や地下でつながりやすくなります

(WiMAXを契約する場合にはau4G LTE回線が使える端末を選べば利用可能エリアが広くなりますが、月額+1,005円のオプション利用料が必要ですし、通信容量制限もあります。)

Yahoo! WiFiの詳細ページを見る
20161121yahoowifi%e3%83%ad%e3%82%b4_1

 

速度制限について

WiMAX2+を選択した場合は3日10GB制限がかかります。

ポケットWi-Fiの506HW端末は月5GBの制限がかかります。502HW端末はアドバンスモードで利用すると月間通信容量の制限はありませんが、3日10GBの速度制限がかかる場合があります。

 - WiMAX, ポケットWi-Fi , , , , , ,

WiMAX2+を契約するならどれがいい?

当サイトWiMAX2+契約おすすめ比較ページ

  関連記事

【期間限定販売】ラクーポンWiMAX2+でW01が2,080円キャンペーン 5/31まで

WiMAX2+の中でも月額料金の安さで定評なラクーポンWiMAXで月額料金の値下 …

今WiMAX2+を契約しないと損する理由と今一番お得な契約プランはこれ!

先日、UQWiMAXから新料金プランと新機種が発表されました。 参考:「【速報】 …

【速報】ラクーポンWiMAX2+がW01を2,760円で販売開始!3/2

ラクーポンWiMAX2+で早くも新機種“Speed Wi-Fi NEXT W01 …

ブロードWiMAX“もう一台0円キャンペーン”終了の知らせ

月額最安プランと謳っておきながら、初期費用が高いことで不評なブロードWiMAXで …

【ラクーポンWiMAX】11月末のクーポンはあまり売れていない模様

安いWiMAXとして知名度が上がってきた「ラクーポンWiMAX」ですが、今やって …

【安いWiMAX2+で大損しないコツ】GMOとくとくBBのキャッシュバック条件と受取方法

WiMAX(ワイマックス)の中でおそらく一番安い・最安値で契約できるGMOとくと …

UQWiMAXがついに3日3GBの急激な速度規制を開始!WiMAX2+が遅さMAXでイライラMAXです!

5/29よりWiMAX2+の速度規制が始まったことが明らかになりました。 WiM …

【期間限定】ラクーポンWiMAX2+の対象機種購入で楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント中!

WiMAX契約の中で安さに定評のあるラクーポンWiMAX2+が期間限定特典をプレ …

【速報】ラクーポンWiMAXでNAD11が月額1,999円(税抜)、HWD15が1,991円(税抜)12/18

最近ラクーポンWiMAX2+のお得な時期があまりなくて残念に思いますが、先程確認 …

【速報】UQがWiMAX2+に新料金プラン発表!“ギガ放題”詳細

1/15にUQが新たなWiMAXの新料金プランと新端末を発表しました。 その名も …