モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

ポケットWi-Fi

WiFiレンタルレビュー、ポスト返却可能な申込手順【603HW】

投稿日:

WiFiレンタルレビュー、ポスト返却可能な申込手順(603HW)

このたびポケットWiFiの603HWをレンタルしてみました。

出張や帰省の際にいろいろな業者のWiFiレンタルを利用していますが、業者によって返却方法や使い勝手が違いますね。

最近はポスト投函や空港で返却できるような、手軽に貸し借りのできるレンタルシステムが普通になってきています。

今回レンタルで利用した業者(WiFiレンタルどっとこむ楽天市場店)もポスト投函返却可能で、申込13時までは当日発送されるものだったので手軽に利用できました。

この記事では今回私が利用したWi-Fiレンタルどっとこむ(楽天市場)の利用手順をまとめています。

 

WiFiレンタルどっとこむ(楽天市場)の利用開始から返却までの手順

WiFiのレンタルが急に必要となり、楽天市場で12時40分に注文完了。13時までの申込で当日発送可能だったのでぎりぎり間に合いました。

注文から4時間後に発送連絡のメールが届きました。

急な注文でしたが、翌日宅配便の時間指定(夜)で無事手元に届きました。こういう急遽必要になったときに対応が早いところはありがたいです。

宅配で受取(レンタルWiFiレビュー)

ポスト投函での返却を希望する場合は注文時にゆうパケット返却を選びます。空港での受け取り・返却を選ぶこともできます。

ポーチの中に説明書や充電器など必要なものがすべて入ってまとまっているので、持ち運びが苦になりません。

ポーチの中に一式入ってます(レンタルWiFiレビュー)

 

私の場合はゆうパケット返却を選んだので専用封筒(袋)と伝票も入ってました。

返却は専用袋にポーチごと入れる(レンタルWiFiレビュー)

レンタル期間終了日に専用封筒に伝票を貼ってポスト投函します。最初から専用封筒にテープが付いているのでこちらでは何も用意することがありませんでした。

 

レンタル終了日の翌朝8時までにポストに入れたら返却終了です。

封をしてポストに入れたら返却完了(レンタルWiFiレビュー)

やっぱりポスト返却は簡単でいいです。

万が一、延長が必要になった場合は、楽天市場で延長日数分を買い足せば返却日を延ばして使うことができます。

 

デメリットは返却日がわかりづらいこと

しかし、今回WiFiレンタルドットコムをはじめて利用してみて、デメリットだなと感じたことが1点ありました。

それは返却日が書かれている同封物(印刷物)がなかったことです。

申込時に「メールと書面で契約内容を受け取る」を選択したのですが、そこに返却日は書かれていませんでした。返却日はどこに書いてあるのか探してもわからず。

レンタル期間中は返却日を書いてくれてなくて不親切だ・・・と感じていました。

そして、レンタル期間が終了して返却後にこのブログを書くためにメールを見返していたときに、発送完了メールの中にレンタル期間が書かれていたのを見つけてしまいました。(見つけにくい)

返却日については契約内容の書面ではなく発送完了メールで確認することができますので、これから借りる方は私のように見落としのないようくれぐれもお気を付けください。

 

 

603HWで月間通信量制限を気にせず使うには?

603HWで月間通信量制限を気にせず使うには

モバイルルーターをレンタルして国内で利用する場合は、通信容量無制限と書いてあったり、WiMAXやアドバンスモードが使えるポケットWiFiを選ぶと便利です。

私はアドバンスモードが使えるPocket WiFi 603HWを選択しました。

アドバンスモードに設定すると月間7GBまでの通信量制限を受けなくなり、月7GBを超えても低速にならず使用できます。

無制限といっても厳密にいえば3日間で10GBまでの利用制限がありますが、この制限を受けない範囲内での利用なら低速回線にならず快適に使うことができます。

 

ですから、端末が到着したらまず、

設定>ネットワーク設定>ネットワークモード>アドバンスモード

にして通信量制限を回避する設定にしましょう。

まずはアドバンスモードに設定

料金は端末や時期によって変わりますが、今回私が借りた603HWは14日間4,410円でした。(安心保障パック付き、2018年6月9日時点)

レンタル期間が長くなるほど1日当たりの料金が安くなります。

 

 

たとえばレンタルWiFiを使用するのはどんなとき?

急な出張や入院、光回線の工事までのつなぎとして、モバイル回線のレンタルが便利です。

モバイル回線のWi-Fiルーターならいつでもどこでもカバンの中に入れて持ち運べます。

レンタルってどうなの?と思っている方でも、楽天市場でいつもの買い物をするように注文して、ポスト返却すればいいので簡単ですよ。

選べる端末が多いのでわかりづらいかなと思うのですが、今回利用したWiFiレンタルどっとこむ楽天市場店では端末の特徴についてバナー画像を見れば一目でわかるように書かれています。

回線工事のつなぎ期間や、入院や出張時はレンタルをもっと手軽に利用してみましょう

 

 

WiFiレンタルレビューまとめ

  • 最近のレンタルWiFiはポスト返却できるものが多くて便利
  • 国内利用なら回線は無制限タイプ(WiMAXやポケットWiFiならアドバンスモード対応)のものを選ぶ
  • 回線工事のつなぎ期間や入院、出張時にもっと手軽に借りてみよう
WiMAX2+を契約するならどれがいい?

当サイトWiMAX2+契約おすすめ比較ページ
格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

-ポケットWi-Fi
-, ,

Copyright© モバイルデータ通信.net , 2018 All Rights Reserved.