モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

SIMフリー端末

おサイフケータイは格安SIMを入れたスマホで使えるのか?【MVNO】

投稿日:2015-02-01 更新日:

現在、私は通信費節約のため、ドコモ契約のガラケーと格安SIMを入れたスマホの2台持ちをしています。

このたび、ドコモ契約のガラケーで使っていたおサイフケータイを格安スマホに移行する手続きをしました。

 

この記事では格安スマホでおサイフケータイを使うために調べたことや、実際におサイフケータイが使えるのかどうかの疑問をまとめてみました。

スポンサーリンク

格安SIMを入れたスマホでおサイフケータイを使うには

20150201格安スマホおサイフケータイ

まず知っておかないといけないのは、これから使おうとしているのが“おサイフケータイに対応したスマホであるかどうか”ということです。

当然のことですが、おサイフケータイに対応していないスマホにドコモ系の格安SIMを入れても、おサイフケータイを使って決済することはできません。

おサイフケータイに対応しているスマホには“モバイル非接触IC通信マーク(別名:Felicaマーク)”が付いています。

20150201おサイフケータイマーク↑このような、四角い財布を手で持っているようなイメージのマークですね。

これはドコモ製のガラケーやスマホ(Android)であればほぼ対応していますが、iPhoneやZenFone5やNEXUSシリーズなどの海外製SIMフリー端末には対応していません。

格安スマホでおサイフケータイ機能が欲しいという方は、ドコモ製のFelicaマークのついたスマホを買えばよいでしょう。

私の今使っている格安スマホはドコモ製Xperia A SO-04Eだったのでこの条件はクリアしてました。

 

 

おサイフケータイをガラケーから格安スマホに移行

ガラケーで使っていたおサイフケータイをスマホに移す作業をします。私が使っていたのは下記の3種類です。

  • nanacoモバイル
  • モバイルsuica
  • iD

nanacoモバイルとモバイルsuicaについては、公式サイトに書かれている機種変更の方法で無事に残高をガラケーから格安スマホに移せました。

iDについて調べてみたところ、iモードやSPモードなどドコモ本家の通信サービスを契約していないと使えないようなので、格安スマホに移行するのは断念しました。(そもそもiDアプリが通信エラーで起動せずに使えませんでした。)

 

iDのような後払い式電子マネーの決済方法も欲しかったので、新しくQUICPay(クイックペイ)を導入してみました。QUICPayは大手コンビニやイオンなどで対応している支払方法で、iD同様に少額支払でも小銭を持たず、クレジットカードを提示せずに買い物できます。iDよりも対応している店舗がまだまだ少ないのが難点ですけどね。

 

※モバイル式のクイックペイを利用するには、対応しているクレジットカードを持っている必要があります。私は年会費無料で還元率の良いリクルートカードJCBを作り、カード作成時にQUICPayモバイルも同時に申し込みました。

 

 

格安SIMを入れたおサイフケータイを実際に使ってみた

ガラケーから残高を移行したおサイフケータイ付き格安スマホを実際にコンビニレジでの決済に使ってみました。

 

nanacoモバイル

まずnanacoモバイルをセブンイレブンで使ってみました。使えるかどうか緊張しながらレジで決済をすると、あっという間に終了しました。

結論:nanacoモバイルは格安スマホでも使える

 

モバイルSuica

改札でスマホをかざしてモバイルSuicaを使って通過してみました。改札で止められると恥ずかしいのでドキドキしていましたが、心配無用でした。※ただしSIMカードを入れた状態でないと動作しません。

結論:モバイルSuicaは格安スマホで使える

 

QUICPay(クイックペイ)

ローソンでクイックペイを使って決済してみました。これも無事に決済できました。

結論:QUICPay(クイックペイ)は格安スマホで使える

 

 

 

結論:おサイフケータイは条件を満たす格安スマホでほぼ使える!

今回格安SIMで利用したおサイフケータイは、ドコモ系のSIMとドコモ製のスマホの組み合わせです。スマホにSIMを差し込んだ状態で決済しました。

auでもおサイフケータイのシステムがあるようですが、au系のSIMとau製のスマホについては未検証です。

また、最近は「Xperia J1 Compact」などのSIMロックフリー端末が登場していますが、これらはおサイフケータイ機能が付いていても端末により使えないものがありますので注意が必要です。特にモバイルSuicaは、今のところ正規キャリア(ドコモなど)から販売されている端末しか対応してないようです。

【追記】2015年12月にSIMロックフリー端末でもモバイルSuicaが使えるようになりました。

関連記事:ついに!モバイルSuicaがおサイフケータイ付きSIMフリースマホに対応

 

 

とりあえず格安SIMを入れて運用しているスマホでおサイフケータイを利用できること(iD以外は利用できそう)がわかったので、これでガラケーの通信費を節約できるようになりました!

これまでおサイフケータイの残高を確認するために、ガラケーのiモードを使って通信しててパケット代がかかっていましたが、その分は格安スマホの通信費のなかでできるようになりました。移行したことでiモード分のパケ代節約になります。

参考:ガラケー+スマホの2台持ちで通信費を月2,000円以下に節約する具体的な方法

 

あとはスマホを落としたりなくしたりしないように気を付けたいと思います。

※動作保障していないMVNOがありますので、確認のうえ自己責任でお願いします。

WiMAX2+を契約するならどれがいい?

当サイトWiMAX2+契約おすすめ比較ページ
格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

-SIMフリー端末
-,

Copyright© モバイルデータ通信.net , 2018 All Rights Reserved.