モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

SIMフリー端末

BIGLOBE音声通話SIMは一歩下がった姿勢で残念!しかしうれスマは良さそう!

投稿日:2014-12-07 更新日:

BIGLOBE(ビッグローブ)にも音声SIMプランがありますが、同業他社と比べて残念なのが高速通信容量の少なさです。

 

BIGLOBEの音声通話対応SIMプラン詳細

BIGLOBEの音声通話対応SIMプランは以下の中から選べます。

  • 音声通話スタートプラン…月額1,600円(税抜)、高速通信容量1GB
  • エントリープラン…月額1,800円(税抜)、高速通信容量2GB
  • ライトSプラン…月額2,405円(税抜)、高速通信容量5GB
  • ライトMプラン…月額3,738円(税抜)、高速通信容量8GB
  • スタンダードプラン…月額4,690円(税抜)、高速通信容量10GB

20141207ビッグローブ

料金プランについては、ご利用開始後に変更することができます。(無料)

と書かれていますが、よく見ると初期費用で手数料3,000円取られます。

実質有料でプラン変更可能ということなので、この点はOCNモバイルONEに劣ります。

関連記事:ついにOCNモバイルONEが音声対応SIMプランを発表!業界最強!?

 

電話をかけるときは20円/30秒かかりますが、BIGLOBE電話アプリを利用すれば半額の10円/30秒に節約できます。

関連記事:“楽天でんわ”で通話料金を安くする方法

 

 

BIGLOBEは一歩出遅れてる!?

さらに、同じ1,600円の音声対応プランの中でBIGLOBEは一歩遅れて高速データ通信容量が少ないです。

 

参考…()は高速データ通信容量

  • BIGLOBE【音声通話スタートプラン】:1,600円(1GB)
  • OCNモバイルONE【70MB/日コース】:1,600円(70MB/日)
  • @nifty【NifMo音声通話対応2GBプラン】:1,600円(2GB)
  • 楽天モバイル【2.1GBパック】:1,600円(2.1GB)

各社1,600円プランを2GB程度で揃えてきたにもかかわらず、これはちょっと残念…。

BIGLOBEの音声通話SIMプランはWi-Fiを追加料金なしで利用できますが、これも先日発表されたNifMoと同じです。

関連記事:@nifty(ニフティ)に新料金プランNifMo登場!話題のZenFone5セットあり

 

BIGLOBEの音声SIMだけの契約は魅力がないように思います。

 

 

BIGLOBEとの契約といったらやっぱり格安スマホ付きプラン!

もし、私がBIGLOBEと契約するのであれば“うれスマ”を利用するときですね。

というのも、BIGLOBEは“ほぼスマホ”というスマホを出していましたが、これは電話は050しか使えずまさに“ほぼ”スマホ状態でした。

しかし、今回音声対応SIMの登場で“ほぼ”スマホ状態から“通話もできる”スマホへグレードアップしました。

イオンスマホや楽天モバイル同様、格安SIM運用スマホ初心者向けのスマホ付きプランと言えるでしょう。

関連記事:【イオンモバイル】富士通製イオンスマホ12/5発売開始!

 

関連記事:楽天モバイルが音声通話SIM最安値!?思わぬ落とし穴 
WiMAX2+を契約するならどれがいい?

当サイトWiMAX2+契約おすすめ比較ページ
格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

-SIMフリー端末
-, , ,

Copyright© モバイルデータ通信.net , 2018 All Rights Reserved.