モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

【504HW】進化したアドバンスモード対応ポケットWiFi詳細

   

Pocket WiFi 504HWの販売が始まりました。

504HWはアドバンスモードが使える502HWの後継機です。

利用者が増えてきて、そろそろ評判やレビューが集まってくる頃になりました。504HWを買って損しないか検討している方も多いはず。

そこで、「504HWはどんな端末なのか?」ということと「502HWとの違いを比較」について確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

Pocket WiFi 504HW端末の特徴と詳細

Huawei(ファーウェイ)製の504HWは2016年3月17日に発売されたポケットWiFiです。

20160704504HW_1

キャリアアグリケーションに対応しており、LTE回線(900MHz帯・1.7GHz帯・2.1GHz帯)とAXGP回線(2.5GHz帯)の4つの周波数帯が使えるので、回線が混雑しにくく繋がりやすいといえます。

 

504HWの評判

504HWの評判はこのようになっています。

  • 21時~25時は速度制限がかかっていようが関係なく動画やダウンロードの規制がされている
  • パケ詰まりがして速度が遅い
  • WiMAX2+と比較するとエリアが広く、建物でも電波が入りやすい
  • アドバンスモード加入が必須
  • 制限後の速度は2~3M出ている

ソフトバンク回線同様に夜~深夜の混雑する時間帯は3日/3GB関係なく速度制限がかかるようです。

また、エリアについては、やはり一度使ってみないと電波が繋がるのかわからないのはどのポケットWiFiでも同じです。対応エリアになっていても繋がりにくい場所がありますからね。

 

502HWとの違いを比較

504HWはAXGP回線の下り最大の速度が261Mbpsになりました。(502HWのAXGP回線は下り最大165Mbps)※理論値なのでこの通りの速度が出ることはまずないです。

あと、504HWは502HWに付いていたテレビ機能がありません。

理論値の下り速度とテレビ機能以外の性能にはほぼ差がないので、お好きな端末を安く使えるほうで契約すればいいかなと思います。

 

 

アドバンスモードとは?

それではこの504HWと502HWを使ううえで必須ともいえるアドバンスモードとは何かということについて解説します。

詳細は アドバンスオプション(モード)のエリアを詳細解説 にて記載していますが、簡単にいうと月7GB制限を回避できる通信回線ということです。

20160704アドバンスモード_1

標準モード使用時は、LTE、AXGP回線が使えますので、通信速度が出てストレスなく快適にインターネットをすることができるとされています。対応エリアが広いのも特徴です。

ただし、月7GBの容量を超過すると低速化(128Kbps)してしまうのがデメリットです。月7GB以上の通信容量を使うユーザーには標準モードはおすすめできません。

 

そこで、月7GBの通信容量制限を回避するためにAXGPという回線規格のみで通信をするアドバンスモードを使うことになるのです。

これはY!mobileのPocket WiFiプラン2アドバンスオプション(月684円※アドバンスオプション割引適用価格)の料金を上乗せすることで利用できます。

20160704プラン2_1

アドバンスオプションを契約すると月7GBの容量制限がなくなります。(ただし3日3GBの容量制限があり、容量超過後はHD画質の動画が見られる程度になります。)

よほどのライトユーザーでない限り、ポケットWiFi契約希望ユーザーはPocket WiFIプラン2+アドバンスオプションを考えることになるでしょう。

ちなみにさらに後継機だと思われる506HWはアドバンスモードが使えないのでご注意ください。

 

504HWが契約できるおすすめプロバイダ

アドバンスオプションが使える最新の504HWの端末が契約できるプロバイダを厳選しました。

Yahoo!Wi-Fi

20160609yahoowifi504hw_1

  • 月々…3,696円(税抜)~
  • 契約期間…3年

Yahoo! Wi-Fiではアドバンスオプション6か月無料キャンペーンが適用されるので6か月間3,696円(税抜)の支払となります。7か月目以降は月々4,380円の支払いになります。

※現在502HWの販売となっています。

詳細・申込 ⇒ Yahoo! Wi-Fi

 

Y!mobile

20160704504HW_1

  • 月々…3,696円(税抜)~
  • 契約期間…3年

ポケットWi-Fiはソフトバンク回線を利用しているので、Y!mobile(ワイモバイル)で契約することができます。

端末の種類が豊富ですが、アドバンスオプションを付けることができるのは502HW端末と504HW端末です。古い端末になりますが、305ZT端末を契約することもできます。こちらはアドバンスオプションを付ける必要がなく、端末の設定でアドバンスモードを選択することができます。

お近くのワイモバイル店舗に出向いて契約するか、忙しい方はオンラインストアからでも契約できます。

詳細・申込 ⇒ Y!mobileオンラインストア

 

Broad LTE

20160704broadLTE_1

  • 月々…2,856円(税抜)~
  • 契約期間…3年

Broad LTEではクレジットカード払いで初期費用無料キャンペーンが適用されるので36か月間2,856円(税抜)の支払となります。上のYahoo!WiFiよりも安く契約できることになります。

※アドバンスモード利用ならさらにオプション利用料684円が必要、キャンペーン終了未定

※現在502HWの販売となっています。

詳細・申込 ⇒ Broad LTE

 

 - ポケットWi-Fi , , , , ,

  関連記事

【GL04P】ワイモバイルオンラインストアで月額2,550円のセール中!【台数限定】

※このキャンペーンは終了しました。   ワイモバイルオンラインストアが …

【502HW】ついにポケットWiFiに期待の端末登場!?

先月販売が始まったポケットWi-Fiの502HW端末。SIMロック解除に対応して …

【最安値級】Yahoo! Wi-Fiって本当に得なの?

通信容量制限で一気に人気が遠のいたポケットWi-Fi。 私は現在のWiMAX2+ …

【305ZT】ヤフーWi-Fiとの契約はちょっと待った!GMOと比較してみよう【ポケットWi-Fi】

※GMOの305ZT端末の販売は終了しました。   通信容量無制限のポ …

SoftBank Airは3日で1GB規制のある305ZTの代替品となるか?

最近、通信容量無制限が売り文句の「305ZTの直近3日で1GB規制が厳しくなった …

【契約前に必読】SoftBank Air2とポケットWiFiを比較!

自宅の通信回線設備には、光回線、WiMAX、ポケットWiFi等の選択肢があります …

【銀行口座振替対応】WiMAX2+・ポケットWi-Fi通信業者と契約プラン

口座振替に対応しているWiMAX2+とポケットWiFiのプロバイダについてまとめ …

アドバンスオプション(モード)のエリアを詳細解説

ポケットWiFiをこれから契約しようと思っている方にとって気になるのは、制限なく …

【305ZT】ついに使い放題のポケットWi-Fi登場!実際どうなの!?

ポケットWi-Fiに通信容量7GB制限が付いたことで、ポケットWi-Fi離れを加 …