モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

格安スマホ利用で「格安でない高い料金」が発生する理由

   

ここ数年で格安スマホに対する認知度が急速に高まってきました。

しかし、興味・感心がある人やなんとなく聞いたことがあるという人がよくわからないまま「料金が安くなると聞いたから」と契約しているケースが増えてきており、「格安スマホを使い始めたのに携帯料金が安くならない」という利用者が全体の1/4もいるそうです。

なぜ、格安スマホ利用で料金が安くならないのでしょうか?それはあなたの使い方が格安スマホに合っていない可能性があります。

スポンサーリンク

格安スマホ利用には向き・不向きがある

格安スマホを利用する前に知っておいてもらいたいのが、スマホの使い方によっては格安スマホが向いていないことがあるということです。

誰もが安くなるということはありません。

 

格安スマホ利用が向いている人

格安スマホに向いているのは

  • 音声通話をあまりせずにデータ通信(ネット閲覧)メインの人
  • キャリアメールを使わずLINEなどのメッセージアプリ利用がメインの人
  • 通信速度が遅くてもある程度我慢ができる人
  • トラブル発生や端末の使い方が分からない場合でも自己解決できる人

つまり、格安スマホで料金が安くなる仕組みについて理解している必要があります。

サポートがキャリアよりも手薄く、料金が安いぶん通信速度が遅いこともある、と割り切って使わなくてはなりません。

通信速度が遅いと言っても外出先でテキスト形式の内容をネット閲覧するだけであれば、私はそこまで不便していません(DMMモバイル利用の場合)。動画を見るときはWi-Fi経由で通信すればいいのです。

 

格安スマホ利用が向いていない人

私が過去に通信費を安くするためにやっていた通信費節約のためのガラケー+スマホの二台持ちを紹介している記事に少し書いていますが、格安スマホ(通信費節約)に向かない人にあてはまるのは

  • 音声通話が多い人
  • キャリアメールが必要な人
  • 通信容量の多い動画などの閲覧で快適な高速通信環境を求める人
  • トラブル発生や端末の使い方が分からない場合にサポートがないと困る人

要は、「格安スマホ利用が向いている人」に書いた事項に当てはまらない人になります。

スマホ端末をなくしたり壊したりする方には不向きです。トラブルが起きても自己責任です。たとえ何かあってもキャリアの店舗のように駆け込む場所がありませんから。

 

 

格安スマホ利用で料金が高くなる理由

20150904格安スマホ高い

格安スマホ利用で料金が高くなってしまう一番の原因は音声通話の発信が多いからです。上記に書いた通り、音声通話が多い人は格安スマホの利用は向いていません。

理由は、格安スマホで音声通話をする場合は電話をかけた分だけお金がかかるからです。通常は30秒あたり20円の通話料がかかります。電話を受けるときは料金はかかりません。

最近はキャリアで回線契約する場合は通話定額サービスに加入することが多いので、電話をいくらかけても通話料が跳ね上がることがなく安心して電話をかけることができます。

そのため、通話料金の意識が薄くなりつつあります。同じように使っていては格安スマホの料金が高くなってしまいます。

 

ただ、今後は格安SIM業界でも通話料が高いというユーザーの不満を解消する動きがありそうです。

現時点では格安スマホの音声通話プランで5分かけ放題などのオプションを付けることのできるSIMが販売されているので、通話時間が短いけど掛ける回数が多い方などは検討してみましょう。

参考:格安SIMに「通話定額プラン」がないのはなぜ?(ITmedia Mobileより)

 

現時点ではインターネット回線を使って通話するIP電話(050PlusやLINE電話・LINE無料通話、Googleハングアウトなど)、電話回線を使ったアプリ(楽天でんわやBIGLOBEでんわなど)を利用して通話料を抑えるしかありません。格安SIM販売業者(MVNO)独自の電話料半額サービスなども用意されている場合があります。

これを知らなくていつも通り電話をかけてしまうと、通話料で格安スマホで支払う料金が高くなってしまいます。格安スマホで通話料金を安くするには、面倒ですが別の電話サービスを使うというひと手間が必要なのです。

関連記事:“楽天でんわ”で通話料金を安くする方法

 

契約の際は、格安スマホの特性をよく理解したうえで自分にとって本当に料金が安くなるのかしっかり検討してみましょう。

格安SIMの契約で悩んでいる方はこちらで解説していますのでどうぞ

 - SIM, 通話・メール , ,

格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

  関連記事

謎の多い<b-mobile SIM高速定額プラン>は最強か!?【日本通信】

12/8に発表されてから話題の“b-mobile SIM高速定額プラン”。 なん …

楽天でんわで通話料金を安くする方法

スマホ料金を安くするために格安スマホを運用すると気になるのが通話料です。通信料が …

【格安SIM】IIJmioを1か月使ってみた評判&実測レビュー

以前使っていた格安SIMに不満があったことと、4/1に通信容量の増加が行われたこ …

DMMモバイルを解約するための6つの手順と注意事項とは?やってみた備忘録

約8か月データ通信SIMで利用していたDMMモバイルを解約することにしました。 …

【UQモバイル】KDDIがMVNOに参戦!SIMは選べる時代に?

これまで、格安スマホといえばドコモ回線を利用したものが普及していました。 ですか …

楽天モバイルが音声通話SIM最安値!?思わぬ落とし穴

最近、これまでの格安SIM競争から音声通話SIM競争のほうが大きくなってきたよう …

IIJmioの回線が使える格安SIMまとめ

初めて格安SIMを使うのを検討している方から、「どこの業者と契約すればいいのかわ …

【SkyLinkMobile】フリーデータコースのSIMが安くてお得!

パソコン周辺機器でおなじみのELECOM(エレコム)がMVNO事業者となりました …

大人気の<ぷららモバイルLTE定額無制限プラン>が音声通話に対応!

【追記】ぷららモバイルの新規申込受付は2017年5月2日で終了しました。また、サ …

【ぷららモバイルLTE】無料で実感キャンペーン11/30まで

【追記】ぷららモバイルの新規申込受付は2017年5月2日で終了しました。また、サ …