モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

【格安SIM】OCNモバイルONEの評判がよい理由!

      2015/07/19

NTTコムが出している「OCNモバイルONE」の通信容量が10月1日より増えました。

 

  • 月額 9月30日までの料金→10月1日からの料金
  • 972円 50MB/日コース → 70MB/日コース
  • 1,490円 80MB/日コース → 100MB/日コース
  • 1,188円 1GB/月コース → 2GB/月コース
  • 1,566円 2GB/月コース → 4GB/月コース

以前から「通信容量超過しても次の日にリセットされる」という点で人気でしたが、容量を増量したことでさらに人気に火が点くと思われます!

スポンサーリンク

OCNモバイルONEの人気の秘密

上述したように“1日あたりの通信容量が決まっている”という点がこの格安SIMの魅力といえます。

他社の格安SIM(1,000円程度のもの)は1か月の通信容量が決まっているので、月初の速度は速いけど、月末になると容量を使い切ってしまって低速になるということが起こりがちです。

このOCNモバイルONEは通信速度制限が1日ごとにリセットされるので、月末でも1日の通信容量を超えなければ快適にインターネットを楽しめます。

20150402ocnモバイルone

 

972円SIMの容量70MB/日はヘビーユーザーには物足りないかも

さすがに972円の価格だとヘビーユーザーは物足りないかもしれませんが、主に通勤通学でスマホを触る、家にはWi-Fi環境があるという方は最低限のプランで大丈夫です。

 

SIMを買い替えなくてもコースを毎月自由に変更できる

通常、格安SIMを使う場合、最初にプランを選んだあとの変更はできません。一度解約して再度契約という形になります。

このOCNモバイルONEは毎月1回、コースを自由に変更できるので、プランの変更でいちいち初期費用を払わなくて済みます。

ライフスタイルに合ったプランの変更がスムーズにできるので、節約効果の高い格安SIMだといえます。

 

 

OCN光モバイル割でSIM料金をさらに安くできる!

自宅固定回線のプロバイダとSIMの両方ををOCNにすると月額972円のSIM料金が月額756円になります。
216円の節約です!

OCN光モバイル割は同一住所で契約している家族名義のモバイルONEが3回線まで割引対象になります。

固定回線プロバイダと家族のSIMをOCNに統一することでさらに節約効果が高くなります。

スマホ料金と同時に固定回線契約も見直してみませんか?

 

 - SIM

格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

  関連記事

ぷららモバイルLTE定額無制限プランが人気の理由を調べてみた

【追記】ぷららモバイルの新規申込受付は2017年5月2日で終了しました。また、サ …

【格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判が良い理由!

格安SIMのなかでも1,2の人気を争うといっても過言ではない“IIJmio(みお …

DMMモバイル開通までの手順を解説!料金が安くておすすめの格安SIMです

私は2016年の6月からDMMモバイルに乗りかえて格安SIMを利用しています。 …

謎の多い<b-mobile SIM高速定額プラン>は最強か!?【日本通信】

12/8に発表されてから話題の“b-mobile SIM高速定額プラン”。 なん …

まだ間に合う!2016年4~5月の格安SIMキャンペーンまとめ

3月はMVNO各社で割引キャンペーン激戦状態になっていましたが、4月になると格安 …

2017年春の格安SIM・スマホ新規契約キャンペーン5選

更新月になるので格安スマホデビューしてみようかな? どうせ乗り換えるならキャンペ …

【BIGLOBE SIM】ライトSプランおためし特典適用で月間6GBを900円で提供

BIGLOBE(ビッグローブ)の月間6GB使えるライトSプランで新規申込者に限り …

延長!【BIGLOBE SIM】6ギガと12ギガプラン新規契約で最大3か月無料キャンペーン 5/31まで

BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMの一部プランで新規契約者に向けてキャン …

DMMモバイルを解約するための6つの手順と注意事項とは?やってみた備忘録

約8か月データ通信SIMで利用していたDMMモバイルを解約することにしました。 …

赤SIMとピンクSIMの違いってなに?

格安SIMを長く使っている人だと、最近のSIMの色が赤からピンクに変わっているこ …