モバイルデータ通信.net

WiMAXやSIMの最新情報・リサーチサイト【モバイルデータ通信.net】

【厳選!格安SIM】4/1からの料金・容量改定でおすすめ4社をピックアップ!

      2017/10/24

本日、4/1より格安SIMの各MVNO業者で新料金プラン・新容量プランが開始されることになりました。

私が特に注目している格安SIM4社をピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

IIJmio・みおふぉん

20150401iijmio

IIJmio(みおふぉん)では月額料金据え置きで高速データ通信容量が増量されました。

  • ミニマムスタートプラン…2GB/月→3GB/月(1GB/月 容量UP↑)
  • ライトスタートプラン…4GB/月→5GB/月(1GB/月 容量UP↑)
  • ライトスタートプラン…7GB/月→10GB/月(3GB/月 容量UP↑)

SNS機能付き&音声通話機能付きSIM(みおふぉん)でも同じ通信容量が適用されます。

IIJmioは通信回線の品質で支持されているNo.1格安SIMと言ってもいいでしょう。

■詳細・申込⇒IIJmio(みおふぉん)

関連記事:【格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判が良い理由!

 

MVNO業者の中で一番早く通信容量の増量を発表しましたが、これに続いて他社MVNOも同じ水準に合わせてきています。

 

NifMo(ニフモ)

20150401nifmo

NifMoもIIJ同様に月額料金据え置きで高速データ通信容量が増えました。

  • 3GBプラン(旧2GBプラン)…2GB/月→3GB/月(1GB/月 容量UP↑)
  • 5GBプラン(旧4GBプラン)…4GB/月→5GB/月(1GB/月 容量UP↑)
  • 10GBプラン(旧7GBプラン)…7GB/月→10GB/月(3GB/月 容量UP↑)

NifMoはIIJと同じ月額利用料・容量となりましたが、NifMoならではのオプション(訪問レクチャー、バリュープログラム等)の独特のサービスに魅力を感じるのであれば選ぶ価値があります。

■詳細・申込⇒NifMo(ニフモ)

 

OCNモバイルONE

20150402ocnモバイルone

OCNモバイルONEも料金据え置きで高速通信容量が増加しました。

  • 70MB/日プラン→110MB/日プラン(40MB/日 容量UP↑)
  • 100MB/日プラン→170MB/日プラン(70MB/日 容量UP↑)
  • 2GB/月プラン→3GB/月プラン(1GB/月 容量UP↑)
  • 4GB/月プラン→5GB/月プラン(1GB/月 容量UP↑)
  • 7GB/月プラン→15GB/月(500kbpsコース)(8GB/月 容量UP↑)

1日あたりの通信容量が少ない方は110MB/日プランでも容量不足の不安から解消されるのではないでしょうか。

OCNモバイルONEは音声通話付きSIMでIP電話を利用する方に特におすすめです。

■詳細・申込⇒OCNモバイルONE データ通信専用SIM

DMMモバイル

20150401dmmmobile

MVNO各社が料金据え置きで容量増加しましたが、DMMは料金の値下げを行いました。

 

データSIMプランの月額料金

  • 1GB/月…660円(変更なし)
  • 2GB/月…770円(新設プラン)
  • 3GB/月…1,280円→850円(430円値下げ)
  • 5GB/月…1,780円→1,270円(510円値下げ)
  • 7GB/月…2,280円→2,040円(240円値下げ)
  • 8GB/月…2,780円→2,140円(640円値下げ)
  • 10GB/月…3,680円→2,250円(1,430円値下げ)

通話SIMプランの月額料金

  • 1GB/月…1,460円→1,260円(200円値下げ)
  • 2GB/月…1,470円(新設プラン)
  • 3GB/月…1,980円→1,550円(430円値下げ)
  • 5GB/月…2,380円→1,970円(410円値下げ)
  • 7GB/月…2,880円→2,740円(140円値下げ)
  • 8GB/月…3,580円→2,840円(740円値下げ)
  • 10GB/月…4,480円→2,950円(1,530円値下げ)

2GBのプランが新設されました。

DMMモバイルは「業界最安値挑戦!」の謳い文句のとおり、他社MVNOよりもほぼ全てのプランで最安のSIMとなりました。

また、細かい容量プランを多様に用意しているので、消費者のニーズにかなり合った格安SIMとして今後さらに注目されそうです。

■詳細・申込⇒DMMモバイル

関連記事:【DMMモバイル】気になる評判・詳細解説

 

 

 

今回の通信容量・料金改定で私が思うこと

DMMモバイルが格安SIM業界を独占しそうな改定となりました。

私の場合は、格安SIMの通信容量は2GBあれば十分なので、容量を増やされるよりもDMMのように料金を安くしてくれた方が嬉しかったです。

2GBを770円で使えるのなら、今まで2GBで充分だった私みたいな格安SIMのユーザーは少しでも安いところに乗り換えたいと思うはずです。

これに伴って値下げを行ったDMMモバイルの利用者が増加し、心配されるのが通信品質です。

DMMモバイルは安定した速度が出ることで定評のあるIIJmioの回線を利用していますが、IIJと全く同じ通信品質というわけではありません。利用者が増えると回線の混雑がみられるようになったりする可能性が考えられます。これに対してどのように対応していくのかが気になるところです。

今の格安SIMユーザーは「安かろう、悪かろう」には興味がありませんから…。

 

値段・容量ともに足並みを揃えている各種格安SIMは通信品質やオプションで選ぶ時代になりましたね。「どこが安いのか」を見るよりも通信品質の評判の良さや自分に合ったオプションを提供してくれているMVNOを選びたいところです。

 

(価格は全て税抜)

 - SIM , , ,

格安SIMを買うならどれがいい?

当サイト格安SIMおすすめ比較ページ

  関連記事

エンタメフリー・オプション(BIGLOBEモバイル)が気になる!4つのデメリットまとめ

BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMを契約するとオプションでエンタメフリー …

DMMモバイルを解約するための6つの手順と注意事項とは?やってみた備忘録

約8か月データ通信SIMで利用していたDMMモバイルを解約することにしました。 …

IIJmioの回線が使える格安SIMまとめ

初めて格安SIMを使うのを検討している方から、「どこの業者と契約すればいいのかわ …

【楽天ブロードバンドLTEは遅い?】実測レビューと評判・解約までの流れ

長年使ってきた「楽天ブロードバンドLTEエントリープラスプラン」をついに解約する …

【SkyLinkMobile】フリーデータコースのSIMが安くてお得!

パソコン周辺機器でおなじみのELECOM(エレコム)がMVNO事業者となりました …

リニューアル!nuroモバイルの格安SIMはどう?

SONYが運営する通信回線プロバイダのSo-net(ソネット)から新しい格安SI …

【ぷららモバイルLTE】無料で実感キャンペーン11/30まで

【追記】ぷららモバイルの新規申込受付は2017年5月2日で終了しました。また、サ …

【格安SIM】OCNモバイルONEの評判がよい理由!

NTTコムが出している「OCNモバイルONE」の通信容量が10月1日より増えまし …

【格安すぎるワンコインSIM】DTI ServersMan SIM LTE&ヨドバシワイヤレスゲートWiFi+LTE SIM

格安SIMの中でもさらに格安な「ワンコインSIM」と呼ばれる最安値のSIMが存在 …

2016年3月の格安SIMキャンペーンまとめ

3月になり、格安SIMの需要期となりました。また、2年縛りが切れるのをきっかけに …